色合いの美しい潤った髪に|白髪染めで若返る|年だからと言い訳しない

白髪染めで若返る|年だからと言い訳しない

レディー

色合いの美しい潤った髪に

ヘアカラー

保湿成分と染料

白髪は、加齢だけでなく、不規則な生活やストレスによっても増えやすくなります。つまり若い人でも、白髪が増えることで老けて見えるようになる可能性があるわけです。逆に、白髪染めをおこなっておけば、ある程度年をとっていても、若く見えやすくなります。そのため昨今では、手軽に白髪染めができるカラートリートメントが注目されるようになっています。カラートリートメントとは、保湿成分に加えて染料も配合されたトリートメントです。通常のトリートメントと同じように、シャンプー後の使用で、髪に潤いや艶やかさを与えることができますし、色合いも整えていくことができるのです。髪質を向上させながら白髪染めができるため、効果の高さや効率の良さから、カラートリートメントには高い需要があります。

ゆっくりと浸透

カラートリートメントは、カラーリング剤と異なり、一度の使用で完全に白髪染めができるわけではありません。しかしだからこそ、低刺激で髪に優しいと言えます。カラーリング剤の場合は、髪の表面をわずかに溶かすことで、染料を浸透させます。そのため髪に色がつきやすく、その色が長持ちするのです。それに対してカラートリートメントには、髪の表面を溶かす成分が配合されていません。そのため染料が浸透していくスピードはゆっくりなのですが、その分髪の艶やかさが失われずに済みますし、むしろ保湿成分によって一層潤っていくのです。具体的には、3〜4回使用することで白髪が目立ちにくくなります。また、その後も定期的に使用することで、美しい色合いや潤いが保たれやすくなります。